興信所・探偵ガイド

興信所・探偵ガイド

興信所・探偵ガイドv0.9(中央3)
top2

探偵社・興信所に対面相談する際の10つの注意点

探偵社・興信所に訪問する際の注意点について知りたい!

本サイトでは、繰り返し注意喚起をしていますが、探偵社の料金設定は依頼者一人一人で違います。

その点については、多くの探偵事務所がホームページ上で認めています。具体的には、「依頼者一人一人の話をヒアリングして、最適なプランを提示させて頂きます。」という旨の記載がどこかにあるはずです。

裏を返せば、仮に本来必要ない過剰サービスを提案したとしても、依頼者が納得すればその料金で契約することが認められているということです。

そのため、調査方針と料金プランの整合性がきちんと取れているのか?なぜ提案の金額になっているのか?ということを、シビアに追及する姿勢が求められているのです。

今回は、探偵社への相談時に気を付けるべきポイントについて紹介していきます。

探偵社に相談する際に注意すべき10つのポイント

探偵 相談

この段階で、最低限信頼できるであろう探偵社・興信所が選定できていると思います。

まだめぼしい探偵社を見つけられていない方は、この記事を読む前に下記の2記事を参考にしてください。
推奨探偵で詐欺に合わないために確認すべき5つのポイント
推奨探偵社・興信所に電話・メール相談の際に気を付けるべき3ポイント

これから紹介することは、探偵社を実際に確認する際の注意点です。注意すべき点は、下記の10点です。

対面相談で気をつけるべき10つの観点
  1. 複数人で相談に行くことを検討する
  2. 金持ちオーラを消す
  3. わからないことは全て質問する
  4. 人の話を聞かない相談員は信用しない
  5. 見積もりの内容を精査する
  6. 調査員の経歴について質問する
  7. サラ金会社の紹介にはのらない
  8. 離婚には慎重になる
  9. 契約を焦らない
  10. 契約書類の全てに目を通す

①複数人で挑むことを検討する

探偵 相談 複数人

日本人は、断りずらい性格の人が多いように思います。

自分はそんな性格とは無縁だと胸を張って主張できる人は良いのですが、大半はそうではないのではないでしょうか?

探偵社の相談員や調査員に無料で相談にのって頂いていること自体に引け目を感じる方が多いようです。

その結果、無料相談で相談だけと思っていても、相談時間が長くなればなるほど、相手の話に納得して契約してしまわないといけないような気持になるから不思議なものです。

複数人で挑めば、連れ添い人に「ちょっと家に帰って検討してみようよ!」というような発言をしてもらえば、相談を終了させるいいきっかけになるでしょう。

し かし、ここでも注意点があります。それは、一緒に探偵社に訪問するメンバーについてです。一緒に行く人物は、調査対象とは普段接触しない、且つ血縁関係も ない、100%信頼できる人物を選んでください。なぜならば、調査することが事前に調査対象に漏れる可能性があるからです。もし、そのような人物が近くに いない場合は、一人で挑むのが望ましいでしょう。

②金持ちオーラを消す

探偵 相談 金持ち

金持ちオーラを醸し出すような服装やアクセサリー類は全て外していきましょう。カジュアルな服装で十分です。

もちろん、通常はより良いサービスを受けたければお金持ちオーラはプンプンさせていた方が、良いです。

不動産業や、高級アクセサリー、高級アパレルブランド、高級レストランについても、全てとはいいませんが、商売人はお客様の足元を無意識に観察してしまうものです。

サービス提供者に、「この人はしっかりと対応しないと大変なことになる」ということをアピールすることは、自分自身が最上級のサービスを受ける意味でも重要です。

しかし、探偵業の無料相談では、金持ちオーラを醸し出してはいけません。

なぜならば、依頼者によって料金を変えることが出来るからです。高級アパレルブランドでも、高級料理でも、通常は値段はお客様が事前にある程度知ることができます。お客によって、同じ料理で料金を変えるということはしません。(一部の寿司屋では行われていますが。。)

普段お金を持っていないのに、背伸びをしたり見栄を張ってお金持ちオーラを醸し出すのは、依頼者によっていいことは一つもないことは肝に銘じておきましょう。

③わからないことは全て質問する

探偵 相談 疑問点

相談相手は、あなたの話を親身に聞いてくれるでしょうし、話を引き出すのが上手いでしょう。でもそれは、商売だからです。喉から手が出るほど契約が欲しいからです。

そのため、あなたが普段は物わかりのいい素直な性格だったとしても、あえて「適度にめんどくさいヤツ」になりきってください。

もちろん、ビジネス上のマナーを逸脱して粗相を働けといっているわけではありません。

私が伝えたい真意は、「わからないことは全て質問することを強く心に決める」ということです。決して、わかったふりはしないでください。疑問に思うことがあったら、その場で納得がいくまで質問しましょう。

実は、優良探偵社ほど、わからないことは全て質問してくれる依頼者は歓迎されます。

なぜならば、相談員は何度も何度も同じような質問を受け答えしているうちに、依頼者の気持ちがわからなくなっているのです。つまり、依頼者が不安に思っていること自体がわからなくなっているのです。(これはどの商売でも共通しています。)

優良な探偵社であればあるほど、無理やり契約して依頼者とトラブルになることは絶対に避けたいのが本音です。特に探偵は悪評が立つとイメージダウンは避けられないですし、依頼者からのクレーム対応に時間を割くことは、無駄な時間の何ものでもありません。

商談中に頭が真っ白になったら、疑問に思うことを率直にぶつけましょう。そして、上手く質問できるか不安な人は、ホームページ等を観察して、わからないことを箇条書きにしておくのも効果的ではないでしょう。

また、契約後のトラブルを防ぐという意味でも、質問しておいたほうが良いことを下記の記事でまとめておきます。
推奨探偵との契約時に確認すべき7つの質問

④人の話を聞かない相談員は信用しない

探偵 相談員

そもそも、無料相談の一番の目的はなんでしょうか?それは、依頼者の相談内容をじっくりと聞いて、出来るだけ精緻な見積もりを提案してもらうことだと思います。

その目的のためには、見積もり額に影響する依頼者側からの情報に耳を傾ける姿勢が絶対に欠かせません。

それにも関わらず、「創業以来、調査が一度も失敗したことはないんですよ!」、「弊社を見つけたあなたは運が良いです。弊社は全国ネットワークをもつ、トップレベルの調査力をもつ優良企業でして。」等の自慢を述べ続ける探偵社は、信頼できるわけがありません。

⑤見積もりの内容を精査する

探偵社からの見積もり内容を精査することは、難しいかもしれませんが、気を付けるべきポイントがいくつかあります。

本記事では、全てを記載すると長くなりすぎてしまうので、詳しくは下記の記事を参考にしてください。
【参考:探偵の見積もりを精査する3ステップ

⑥調査員の経歴について確認する

探偵 相談 経歴

調査員の経歴については、見過ごしがちですがさりげなく聞いてみましょう。

あくまで書類上の問題ですが、探偵になるためには「数千円のお金」、「各都道府県の公安委員会への届出」のみでOKです。

つまりは、探偵学校を卒業したばかりの人材が仕事をすることだって十分に考えられるわけです。誰でも新人時代があるものですが、チームを率いる人材は経験豊富であることが望ましいです。

調査の成否は、人材の質に大きく左右されることは明白ですので、人材の質をどの程度担保してもらえるのかは、しつこいぐらい確認しておきましょう

サラ金会社の紹介にはのらない

探偵 相談 サラ金

高額な請求と合わせて、サラ金の紹介をする業者もいます。

借金をしてまで依頼するほどの調査なのかをしっかりと確認しましょう。

また、借金をするにしても、この低金利の時代にサラ金を利用する必要など本来は全くないはずです。サラ金よりは低金利の銀行系カードローンを第一の選択肢とすべきです。

⑧離婚には慎重になる

探偵 相談 離婚

離婚には慎重になりましょう。高額な料金を正当化するために、甘い見通しを囁いてくる探偵社には注意してください。

例えば、「浮気相手に慰謝料請求をすることができます!」というのが謳い文句をよく見かけます。

つまり、このように宣伝する探偵社が何を示唆したいかというと、「慰謝料の請求金額(離婚を伴う慰謝料請求の場合100万円~300万円)を考えれば、調査に必要な金額は十分にまかなうことが可能です。うちは、優秀な離婚弁護士を紹介することも可能です!」ということです。

さらに、「離婚を望まない場合でも、慰謝料請求は旦那さん(もしくは奥さん)の浮気相手に請求することが可能です!」と囁いてきます。

あながち嘘ではないのですが、注意点が4つあります。

  1. そもそも本当に浮気をしているのかを確認するための調査だったはず。配偶者が浮気しているしている前提の議論は、見通しが甘い。
  2. W不倫の場合は、浮気相手の配偶者にあなたのパートナーが訴えらえる可能性がある。
  3. あなたの配偶者が結婚している事実を知らずに、交際していた場合は慰謝料請求が棄却される
  4. 弁護士費用について

1点目、2点目については、補足は必要ないでしょう。

3点目については、少し補足します。浮気相手から慰謝料を請求するためには、あなたが浮気相手を訴える必要があります。

しかしながら、浮気相手が「交際していたのは事実だが、結婚していることを知らなかった。むしろあなたの配偶者に騙された!」と主張してくる可能性があります。日本の裁判では、訴えた側でのあなたが浮気相手の否を証明しなければいけません。配偶者と離婚をするとまではいかなくても、腹の虫がおさまらないので夫とは復縁を望む一方で、浮気相手だけ懲らしめようとするケースが、必ずしもうまくいく保証はどこにもありません。

成功するケースは、「浮気相手が、あなたの配偶者は既婚者であることを認識していたことを証明する場合」か、「浮気相手が争いを避けるために示談金の支払いに応じるケース」の2タイプが多いと思います。浮気相手にしっかりとした専門家が助けに回った時は、希望通りに事が進むとは限らないことを覚えておきましょう。

4点目についても補足します。浮気相手を訴えるとなれば、弁護士が必要です。その弁護士費用について考えると、もし仮に慰謝料請求が成功したとしても、手元に残るお金は少ないかもしれません。

つまりは、お金を誰かに請求することを前提として、探偵社に仕事を依頼するのはお勧めできません。あくまで、「復縁するため」、「離婚をするため」、「真実を知るため」という価値と比較して、探偵社にお金を支払うことに躊躇(ちゅうちょ)しない場合に調査を依頼するのが王道です。

⑨契約を焦らない

探偵 相談 契約

契約は焦らずにしましょう。急いで契約したほうがいいことはあるかもしれませんが、あくまで「急いで契約」する場合であって、「焦って契約」することはお勧めできません。

探偵社から、「このタイミングを伸ばすと、チャンスを逃しますよ!」とか、「人員の確保についてお約束できません!」などとプレッシャーを与えられる可能性もあると思いますが、そのような探偵社は、優良な探偵社とはいえませんので、直ぐに契約することだけは避けましょう。

⑩契約書の全てに目を通す

探偵 相談 契約書類

契約書の全てに目を通すのは当たり前です。

契約書はお互いの合意がないと締結できませんが、一度締結してしまうと簡単に破棄できません。

重要事項説明書などを、丁寧に説明してくれない探偵社は論外だと思いますが、あなた自身も「簡単な説明でいいよ~」などといった態度はとらずに、じっくりと目を通しましょう。認識祖語がある場合には、契約書をキチンと修正させてください。

まとめ

実際に契約する段階になれば、調査対象者の関連情報(例えば、「調査対象者の顔写真」や「車のナンバー・車種・色・ボディーの特徴」、その他浮気場所の特定に繋がるような情報)の提供が求められることがあります。

しかし、相談の段階ではそれらの情報や依頼料・印鑑といったものは必要ないでしょう。むしろ、押しに弱いタイプの人は、よっぽど切羽詰っていない限りは、それらを持っていかない方が良いでしょう。

また、これまでに探偵社を見極めるための観点やアドバイスを沢山してきましたが、それでもまだ何か引っかかるということがあれば、依頼内容や期間を縮小して依頼してみるのも、一案です。

例えば、本来は一週間の調査でも一日だけ調査を依頼するというのも検討してみるといいでしょう。

そして、その時に一日でもきっちりとした報告書や証拠写真を提出してくれるのかを確認しましょう。「昨日は何もなかったです。」の一言だけで調査を終わらせる探偵社であれば、金輪際付き合いをやめましょう。また、事前にわかっている調査対象者の服装や行動と、報告書の内容を照らし合わせて、明らかな相違点がないかも確認しましょう。極端な話ですが、「調査対象者が間違いなく自宅にいた時間帯に、報告書では外出していることになっていた」という笑えない話もありますので、用心深くなって損することはないと思います。

失敗しない探偵の選び方!

記事一覧

探偵社の料金

浮気調査 費用

浮気調査の費用を極力安くする秘訣・コツ

浮気調査の費用を極力安くしたい! 浮気調査の費用を極力安くしたい方に向けて、アドバイスをしていきたいと思います...
記事一覧

コラム

記事一覧

浮気の兆候を見逃さない!

記事一覧

浮気調査は必要なのか?

記事一覧

浮気調査するなら知っておこう

記事一覧

自分で出来る浮気調査

浮気の口実
479

浮気の口実を見破る方法【パートナー外出時】

浮気の口実を見破りたい! ○○に出かけてくる!というのは、嘘かもしれません。 本記事では、浮気の口実として使わ...
記事一覧

浮気調査

記事一覧

探偵の探し方

探偵 調査
860

探偵社・興信所の調査を見守る際の注意点

探偵の調査を見守るのは不安だけど、じっと待っているだけでいいの? 探偵に一度調査を依頼したら、「じっと待ってい...
記事一覧

探偵業界の仕組み

記事一覧

浮気・不倫

記事一覧

家出人探し

行方不明 捜索方法
1486

行方不明の捜索方法は地道な人海戦術

行方不明者の捜索方法はどうすればいいの? 行方不明者の捜索方法は一筋縄ではいきません。 そもそも、行方不明者の...
記事一覧
Return Top