興信所・探偵ガイド

興信所・探偵ガイド

興信所・探偵ガイドv0.9(中央3)
top2

浮気の証拠の種類について【状況証拠・直接的な証拠】

浮気の証拠に何を用意すればいいの?

浮気 証拠 種類

夫や妻が浮気をしているかもしれないと思い、何とか証拠を掴みたいと思うかもしれません。

そんな時に、頭をよぎるのは、どんな証拠であれば「浮気の証拠」になるのか?ということではないでしょうか?

ここでは浮気の証拠の種類について紹介していきたいと思います。

浮気の証拠の種類

浮気の証拠には、「状況証拠」と「直接的な証拠」の2パターンあります。

状況証拠の例

状況証拠とは、「浮気をしていることを想定できる」証拠のことです。

単体では、確実な浮気を立証することにはならないものの、寄せ集めれば浮気の可能性が高まるようなものです。

メールや手紙

メールや手紙

メールや手紙で、肉体関係が想像できる内容のやり取りがあれば、状況証拠になり得ます。

しかし、メールのやり取りでは、曖昧な表現を使用していることも多く、色々な言い訳をされて誤魔化されることも十分考えられます。

ツーショット写真

ツーショット写真

ツーショット写真だけは、苦しい部分もありますが、どう見ても交際しているようにしか見えない写真であれば、浮気の状況証拠としては強い部類に入るでしょう。

例えば、キスをしていたり、ハグをしていたりすれば、浮気が認められる可能性が強いといえます。

また、写真を撮影した場所や時間も浮気の重要な状況証拠になり得るでしょう。

例えば、明らかに泊りがけでないと遊びにいけない遠方の土地で撮影されていたり、「仕事で出張」といって家を出ていたという状況を日記に書いていれば、日記と合わせて浮気の事実が認められる可能性もあるでしょう。

ボイスレコーダー等の音声記録

ボイスレコーダー等の音声記録

音声により、浮気の自白を取ることができれば、浮気の証拠になり得ます。

但し、浮気の自白を録音する際は、自白を強要することは避けてください。

なぜならば、後になって「浮気を認めないと自分の身に危害が及ぶかもしれないと思った」などと証言し、過去の浮気の自白を覆す可能性もあるからです。

直接的な証拠

直接的な証拠とは、それ単体で浮気の事実が認められる証拠のことです。

ラブホテルに出入りしている写真

ラブホテルに出入りしている写真

ラブホテルを利用している写真を撮ることができれば、浮気を認めさせる可能性も高いです。

但し、一緒にラブホテルに入る場面と、出てくる場面の両方の写真が必要です。

腕のよい探偵社であれば、カップルを装い一緒にラブホテルに潜入し、調査対象者と浮気相手が一緒に室内に入るところを撮影することもあります。

ラブホテル以外の宿泊施設

ラブホテル以外の宿泊施設

ラブホテル以外の宿泊施設の場合は、ラブホテルに出入りする写真よりは証拠能力が落ちます。

なぜならば、ビジネスホテルやシティホテルは、一般的に肉体関係を結ぶ場所ではないと考えられているからです。

また、ラブホテルとは異なり、別々の部屋に泊まっただけという言い訳も成立してしまいます。

そのため、「浮気相手と一緒にチェックインするところとチェックアウトするところ」を抑えるか、一緒に部屋に入るところを抑えることが必要になります。

自宅もしくは不倫相手の家に出入りしている写真

自宅もしくは不倫相手の家に出入りしている写真

自宅もしくは不倫相手の家に出入りしている写真は、浮気の証拠能力としてはそれほど強くありません。

なぜならば、「相手の家にお邪魔してお茶を飲んだだけ。」という言い訳をされる可能性があるからです。もしくは、「気分が悪いので休ませてもらった」、「趣味のギター演奏を聞かせてもらっていただけ」、「大好きな犬に会うため」など、言い訳は色々考えられます。

そのため、自宅もしくは不倫相手の家に出入りしている写真の場合は、複数回継続的に出入りしている写真を撮影する必要があります。

車内での性交渉

車内での性交渉

車内で性交渉している写真があれば、ほぼ確実な証拠となるでしょう。

しかし、普通車内で性交渉をする場合は、田舎街の自然に囲まれた地域が多いです。

そのため、撮影する側も隠れて撮影するというわけにはいきません。

探偵社の中には、車内で行為に及ぶ対象者に気付かれないように、匍匐前進(ほふくぜんしん)で車に近づき、一瞬のうちに撮影した後にその場から立ち去るという荒業を経験した方もいるようです。

浮気の証拠をゲットできるチャンスではあるものの、失敗したら二度目はない危険な行動であることは間違いありません。

まとめ

直接的な証拠がなければ、浮気が認められないのかと絶望的な気持ちになるかもしれません。

しかし、状況証拠も浮気の期間を証明する上で有効な証拠になります。

浮気が長期間であることや、頻度が多いことを証明できれば、慰謝料の金額が上がる要素になりますので、大切に保管しておきましょう。

失敗しない探偵の選び方!

記事一覧

探偵社の料金

浮気調査 費用

浮気調査の費用を極力安くする秘訣・コツ

浮気調査の費用を極力安くしたい! 浮気調査の費用を極力安くしたい方に向けて、アドバイスをしていきたいと思います...
記事一覧

コラム

記事一覧

浮気の兆候を見逃さない!

記事一覧

浮気調査は必要なのか?

記事一覧

浮気調査するなら知っておこう

記事一覧

自分で出来る浮気調査

浮気の口実
479

浮気の口実を見破る方法【パートナー外出時】

浮気の口実を見破りたい! ○○に出かけてくる!というのは、嘘かもしれません。 本記事では、浮気の口実として使わ...
記事一覧

浮気調査

記事一覧

探偵の探し方

探偵 調査
860

探偵社・興信所の調査を見守る際の注意点

探偵の調査を見守るのは不安だけど、じっと待っているだけでいいの? 探偵に一度調査を依頼したら、「じっと待ってい...
記事一覧

探偵業界の仕組み

記事一覧

浮気・不倫

記事一覧

家出人探し

行方不明 捜索方法
1486

行方不明の捜索方法は地道な人海戦術

行方不明者の捜索方法はどうすればいいの? 行方不明者の捜索方法は一筋縄ではいきません。 そもそも、行方不明者の...
記事一覧
Return Top